3万円借りたい

\今日中に3万円借りたいなら/

トップページ > 京都府

「急な出費でお金がない…」
「金欠で生活費が足りない…」
「給料日前にピンチ…!」


京都府で今すぐお金が必要な方必見!
こちらでは、京都府で今日中に即日融資でお金を借りたい方のために、おすすめのカードローン会社をご紹介しています。

少額融資を希望する方には、銀行カードローンより大手キャッシング会社の方が、最大30日間の無利息期間があるのでおすすめです。
(※最短1時間融資)

30日以内に一括返済すれば利息0円で借りれます!

大手キャッシング会社なら、はじめて利用する方に限り「最大30日間利息0円」になるサービスを実施しています。30日以内に借入額を一括で返済できれば、無利息でお得に借りれることになります。

3万円という借入額は金融機関にとっては少額なので、毎月安定した収入さえあれば、パートやアルバイトをしている方でも即日融資を受けることはそう難しくありません。

パソコンやスマホを使って、申込手続きから契約手続きまでをすべてWebで済ませてしまえば、あっという間に借り入れが完了しますよ。
※申し込む曜日や時間帯によっては、翌日以降の取扱いになる場合もあります。

\今日中に3万円借りれる/
即日融資ランキング

24時間365日申し込みOK
PC・スマホ対応
実質年率4.5%~17.8%
限度額500万円
審査時間最短30分
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
  • はじめてなら30日間無利息
    メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • Webなら最短1時間融資も可
  • カードレス契約なら郵送なし
  • 大手キャッシング会社で安心

【最短10秒で振込融資】
プロミスでは、三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座をお持ちの方に限り、「瞬フリ」サービスが利用可能に。
「瞬フリ」とは、Web契約完了後に最短10秒で振込融資ができる便利な振込キャッシングサービスのことです。

【必要書類】
プロミスは、運転免許証のみでも今日中に申し込みが可能です。

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など
最短30分審査で即日融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額800万円
審査時間最短30分
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
  • 初回は最大30日間利息0円
  • Web完結で契約手続き可能
  • 免許証のみで借りれる
  • PC・スマホで今日中に申し込みOK

【必要書類】
アコムは、運転免許証のみでもすぐに申し込み可能です。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など
来店不要で即日融資OK
実質年率4.5%~18.0%
限度額500万円
審査時間最短30分
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
  • 初回は30日間利息0円
  • Webですべての手続き完了
  • カードの配達時間が選べる

【必要書類】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

まとめ

今すぐお金が必要な方のために、おすすめの大手消費者金融3社をご紹介しました。

銀行カードローンの方が金利が安いと言われていますが、3万円だけの借り入れであれば、大手消費者金融を利用した方がお得で早いのでおすすめです。

特にプロミスなら、契約完了後に最短10秒で振込キャッシングができる「瞬フリ」サービスがあります。三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方のみ利用できるサービスですが、他の銀行でも振込融資はできますので、利用してみてはいかがでしょうか。

京都府の方向け3万円借りる方法Q&A

「少しだけお金を借りたい」「給料日前の金欠をどうにかしたい」という方は多いですよね。こちらでは、今日中にお金を借りたいという方が気になっているポイントを、Q&A形式でまとめてご紹介しています。良ければ参考にしてみて下さい。

Q.明日までお金が必要です。キャッシングで3万円借りたら利息はどのくらいですか?

A.借入から30日以内に一括返済すれば、利息0円で借りられます。

大手の消費者金融であれば、はじめて利用する方に限り最大30日間利息0円で借りられるサービスを実施しています。ということは、30日以内に一括返済を行なうことで、無利息でお金を借りることが可能になります。

もちろん分割での返済も可能で、毎月1万円の返済なら利息は約1400円。借入期間が短いほど利息を安く抑えることができます。

Q.今日中に3万円借りたいんですが、免許証だけで借りれますか?

A.はい。借入金額が50万円以下であれば、基本的には運転免許証などの本人確認書類だけで借り入れできます。

運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証やパスポート、住民票や個人番号カード(マイナンバーカード)など、借入先に応じた必要書類を用意してください。

Q.少額キャッシングでも審査は厳しいですか?

A.他社借入がなく、キャッシングの利用が初めてならまず問題ありません。

審査が通りやすいカードローンはありませんが、プロミスアコムアイフルなどの大手キャッシング会社の場合は、どなたでも借り入れしやすい申込条件となっています。

その申込条件とは、「20歳以上でなおかつ安定した収入のある方」が条件となっているため、収入があれば20歳以上の学生やパート勤務の主婦であっても、お金を借りることが可能となっています。

派遣社員や契約社員でももちろん申し込めること、借入金額が少額であることから、借入審査はそう厳しくないと思われます。

3万円借りたい方向けの基礎知識コラム

皆さんご存知のように、借入金の返済が遅れると手痛いペナルティが付きます。



しかし、諸々の事情で現金を工面できない時もあるでしょう。

仮に、返済期日までに返済金を用意できないということであれば、返済日の前日までに、業者に連絡を取ってください。前もって連絡することで、業者によっては、数日の猶予をくれることがあります。連絡をすれば、信用情報にも傷がつかないので、連絡するのとしないのでは、その後の信用度に大きな差が生まれることを覚えておいてください。もちろん、支払日当日になってから慌てて連絡を取っても対処が間に合いませんから、結果的に延滞になります。



絶対に前日までには連絡を済ませるよう心がけておきましょう。キャッシングは便利なものですが、借りたお金の返済が滞ってしまうと資産を差し押さえられてしまう諸刃の剣です。



一般的に差し押さえられるのは預金口座や給料の場合が多いですが、例えば、給料についての差し押さえは、最大で4分の1の金額までと決まっています。



これが年金だともっと厳しく、年金が振り込まれる口座が差し押さえられてしまうと、年金の全額を差し押さえで持って行かれるということにもなるのです。このような事態を防ぐためにも、無理なキャッシングを行わないように気を付けましょう。必要な時に、時間や曜日に制限なくお金を借りられるのが少額融資も可能なキャッシングの強みです。


消費者金融というのは休日や祝日などに関係なく、常に開いているからです。

年末年始以外、大半の業者が年中無休で9時から21時まで営業しているようです。


当然ですが、業者の営業時間であれば、即座に新規契約の申込に対応してもらえます。



そのため、土日祝日関係なく、時間帯によっては、即日で少額融資してもらえるでしょう。
少額融資も可能なキャッシングは収入があれば、主婦でも使うことが可能です。働いていない方は利用することは不可能なので、何かの方法を利用して収入と言えるものを持つようにしましょう。収入があると判断されると、主婦の方でも利用できます。少額融資も可能なキャッシングで融資を受ける場合、業者によって審査や融資までの時間、限度額、借り入れや返済の方法といった点がそれぞれ違いますから、状況に合ったところを探す必要があります。しかしながら、金融機関の数は意外と多いので、理想の融資をしてくれるところが見つかるはずです。
具体的には、総合情報サイトのような正確な情報が掲載されたHPを活用すると簡単に希望の少額融資も可能なキャッシングサービスを見付けることができます。


消費者金融といったところで借金をしている人が行方をくらました場合には、借りているお金に時効というのは設定されているのでしょうか?もし、あるのだったら、行方知れずということにして、どこかに隠れて時効が過ぎたら帰ってくるという人もいるのではないかと想像してしまいます。融資はカードを使うものばかりではありません。
カードを使わない少額融資も可能なキャッシング方法もあります。



カードなしのケースでは自分が持っている口座へと直接、入金してもらうといったやり方を使って口座に直ちに入金したい方にはオススメのやり方です。その人の年収の3分の1までを借入の限度とする総量規制という決まりが少額融資も可能なキャッシングを利用する際には、適用になるのです。とはいえ、これは消費者金融業者のフリー少額融資も可能なキャッシング、クレジットカードにつけられた少額融資も可能なキャッシング枠による借入だけが該当するものです。
同じ借入でも、銀行のカードローンは該当しないということです。

それに、どのような契約においても、銀行から借りた場合は全部、総量規制対象ではありません。

法改正により、新たな貸金業法が2010年6月に完全施行されました。

そのため、それ以前に高金利でキャッシングしていたという人は、急いで過払い金を請求できるかどうか調べてみましょう。過払い金というのは、その名の通り払い過ぎた利息のことで、借入金額によって違いはありますが、20パーセント以上の高金利での借入をしたことがあるのなら、過払い金の請求ができます。過払い金は、請求することで取り戻せるでしょう。
ですが、完済から10年以上経ってしまうと時効を迎えてしまい、請求期限切れになるので、該当する可能性のある人は早急に請求手続きを取りましょう。
カード会社や銀行で融資を受ける際に必要なものは意外と少ないので、驚く人も多いようです。
審査は金融業者によって異なりますが、一般的には運転免許証、健康保険証などがあると住所や本籍地等も掲載されていて、充分なようです。



つまり、借りるのはとても簡単なのです。

しかしそのあとは返済が始まるのですから、気持ちの良い利用ができるかどうかは、本人次第と言えるでしょう。ちょっと苦しいけど頑張って一括返済するも良いし、無理せず分割にするのも良いでしょう。


「これなら大丈夫」と思うような範囲内に借入も返済も抑えることが大事です。

京都府3万円借りたい方向けお役立ち情報

\今すぐ3万円借りたいなら/
おすすめNO.1はプロミス

京都府で今日中に3万円借りたいなら↓